けけろぶろぐ

こんにちは

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小林幸子

「信用できないという思いがある」と
元社長が反論。

元社長は「謝罪の言葉があったことについては、
静かに受け止めたい」

「『彼女たちの嘘がどんどん暴露されていくと思います』
などと書かれていたとのことでした。
(中略)会いたくても会えず、
お詫びしたいと考えている人が、
自分の配慮が足りなかったと
反省している人が、
こんなメールを打つものでしょうか。
解任についての法律問題が解決したとはいえ、
私どもを嘘つき呼ばわりした人が、
本当に謝罪するのでしょうか。
どうしてもこの疑問が残ってしまいます」



「(会いたかったのにというのは)真実ではありません。
私には3月上旬から代理人弁護士がおりましたので、
弁護士を通していただけばお会いできる機会は作れました」

「以上の点だけからしても、
この時期にわざわざマスコミを通して
『詫びたい』という小林さんの目的に
疑念を抱いてしまうのです」



小林幸子の解任に激怒したのは
退職金がない、それは誠意がないものだ
ということだったと思いますが、
その後2億円という大金を支払う提案も
拒否したらしいですね。


お金で怒っていたわりにはお金じゃないとか、
でもお金こそが誠意の表れと思っていたようなのに
一体どっちなのでしょう。






ロイズ ロッテシェイク ディチェコ ヴィクトリアズシークレット ヴァーム


Top|原辰徳をから1億円をもらったという人の評判 »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kerokerororo.blog111.fc2.com/tb.php/53-dfd3a488

Top

HOME

この人とブロともになる

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。